【占いコラム】雪下にんじん

桜の咲く頃に期間限定で入手できる、とっても美味しいにんじんを知っていますか?「雪下にんじん」と言うのですが、実は特別な品種ではなく普通のにんじんだそうです。

春、桃の花が咲き終わった、日に日に暖かくなってくる頃に、季節はずれの雪が積もったそうです。収穫間際だったにんじんは雪の下に隠れてしまいました。農家さんは「もうダメだ、今年は収穫できない」と諦めたそうです。

しばらくたって、農家さんはそういえばあのにんじんはどうなったかと、雪を掘り一本引っこ抜いてみたそうです。すると、何とにんじんは、オレンジ色が濃く、瑞々しく、美味しそうではありませんか!実際に食べてみたところ「甘い!上手い!」。どうやらにんじんは、凍らないように糖分を蓄えて雪の下でじっと堪えていたのです!

同じ品種でも環境の違いで、「美味しいにんじん」にもなれば「普通のにんじん」にもなるのです。

よくある質問で、同じ日同じ時間に病院の隣の部屋で生まれた赤ちゃんは、同じ性格で同じように育つのか?というもの。そうですね、生まれた時の惑星の影響は同じだと思っていますが、得意な事を活かせるかや、苦手な事を克服できるかは、その人が経験した「環境」によるものが大きいと思うのです。周囲の人や、状況という境遇は、双子でも全く同じはないでしょう。

だから同じ品種のにんじんでも出来栄えが変わってくるように、人も変わるし同じ人なんていないと思うのです。辛くて逃げ出したい状況に遭遇したとしても、美味しい雪下にんじんのように、あなたも瑞々しく実る事が出来るでしょう!