【占いコラム】2つの星座~境界線に生まれたら~

あなたは自分が何星座か知っていますか?雑誌によって違い、2つの内どちらかだという人はいませんか?たまにこういう話を聞きますが「雑誌はどちらかになっているけど、お母さんが○○座と言っているのでそれで合ってます。」という人。お母さんのいう事はいつも正しいのかも知れないけど、うーん…お母さんは占星術師なのでしょうか?何座かを決めているのは占星術の仕組みなので、その仕組みをお母さんが知っていれば良いのですが、今まで聞いてきた殆んどの人はお母さんが勝手に決めていました!

これはちょっと理科のような話です。太陽の通る黄道を12個に均等に分けたものに、実際にある星座の名前をくっつけたものが占星術で使用している12星座というやつです。太陽が12個の内どの方向にあるかが、12星座占いのあなたの○○座というやつ。その太陽が○○座のエリアに入る日時は毎年違うのです。

例えば今年の12月22日13時18分までに生まれた赤ちゃんは射手座で、13時19分以降に生まれた赤ちゃんは山羊座です。来年はまた違いますよ。このように太陽がその星座に入る日時は毎年ズレがあるから雑誌の日にちは目安なのです。境界線生まれで自分が何座か知りたいという人は、インターネットで調べてみて下さい。それはあなたが産声をあげた瞬間の時間と場所で調べて下さいね。外国生まれの人は現地の時間で調べて下さい。もし時間が分からないという人は、私と会う機会があったら相談しながらどちらか探っていきましょう。

そもそも生まれた日が分からないという人は、12星座占いではなく、ホラリーという技法で悩みを占う事が出来ます。西洋占星術の古典の技法、ホラリーは生年月日がいりません。ホラリー占星術をやっている占い師を探して下さい!私が個人鑑定をする時はやってますよ。