水星逆行について


水星は年に3、4回逆行するのでそんなに珍しいことではありませんが、この時に水星が管轄する出来事には少々見直しが必要になるでしょう。意思伝達、契約、商い、通貨、機械、交通などにトラブルが起こると言われています。

私が敬愛する故ジョナサン・ケイナー氏が言っていましたが、逆行中よりもその前の停止している時の方がその影響が強く出るようです。もしろ逆行中はそんなに気にしなくてもいいとのこと。これは私も経験があるのでそう思います。きっとこういうことだと思うのです。・・・何か乗り物に乗っていると思ってもらえますか?走行中に急に停止したらビックリしますよね、それにバックし出したら重力が違う方向に向くから体が慣れずに気持ち悪いですよね。でもしばらくバックを続けたら体は慣れるので、もう変な気持ちにはなりません。

ちなみに本当に水星が逆向きに動いてるかというとそうではなく、地球から見てそのように見えるというだけなのです。もう少し詳しく説明すると、地球と水星は太陽の周りをぐるぐると回っています。水星が地球を追い抜く時があるのですが、その時に水星が止まっているように見え、そして逆向きに動き出すかのように見えるのです。

これは山手線と総武線が並んだ時に、私は同じような体験をしました。走っている電車の中から窓の外を見ると、隣の線路に別の電車が入って来て同じ方向に進むのです。隣で並走したと思ったら、相手が止まったように見え、そして逆向きに動き出したのです!もちろんバックなんてしてませんよ、追い抜く瞬間にそのように見えただけです。面白いですね!

最近の星占いでは水星逆行に注意なんて言葉をよく聞きますが、何も悪いことばかりではないのです。実は見直しをするのには最適な時なのです。古くなった機械を修理に出し部品を取り替えれば、まるで新品に戻ったかのように今までよりもずっとスムーズに動き出すでしょう。そのようにあなたの周囲の出来事も、見直してみればとっても快適になるはずです。

もし注意したいした方がいいことがあるのなら、絶対大丈夫と自信を持ったないことでしょう。取り扱っている物が途中で壊れたり、あなたがうっかりミスをしてしまう可能性があるからです。一発勝負で上手くいくと自信を持たずに、失敗しても取り返しのつくように二重の準備やバックアップを取っておけば安心です。契約を結んでも水に流れる可能性があるので、これで安心とは思わないことです。その契約に欠点が見つかったら、次の契約にはそれが大いに役立つでしょう。逆に、古い友人に再会したり、失くした物が見つかったり、「戻ってくる」という意味もあります。普段パッとしなくても饒舌になったり、知性がみなぎることもあるでしょう。悪いことばかりではないから大丈夫ですよ。

サポート(投げ銭)はページ下の方にあります。あなたのお気持ちをお待ちしてます。