辛い経験は付加価値をつける

桜の咲く頃に期間限定で入手できるとっても美味しいにんじんを知っていますか?「雪下にんじん」というのですが、実は特別な品種ではなく普通の人参だそうです。

春、桃の花が咲き終わって日に日に暖かくなってくる頃に、季節はずれの雪が積もったそうです。収穫間際だった人参は雪の下に隠れてしまいました。農家さんは「もうダメだ、今年は収穫できない」と諦めたそうです。

しばらく経って農家さんは、そういえばあの人参はどうなったかな?と、雪を掘り一本引っこ抜いてみたそうです。すると、何と人参は、オレンジ色が濃く、瑞々しく、美味しそうではありませんか!実際に食べてみたところ「甘い!上手い!」。どうやら人参は凍らないように糖分を蓄えて雪の下でじっと堪えていたのです。同じ品種でも環境の違いで「美味しい人参」にもなれば「普通の人参」にもなるのです。

よくある質問で、同じ日同じ時間に病院の、隣の部屋で生まれた赤ちゃんは、同じ性格で同じように育つのか?というものがあります。そうですね〜、生まれた時の惑星の影響は同じですが、得意なことを活かせるかや、苦手なことを克服できるかは、その人が経験した「環境」によるものが大きいと思うのです。周囲の人や状況という境遇は、双子でも全く同じはないはずですから。

だから同じ品種の人参でも出来栄えが変わってくるように、人も変わるし同じ人なんていないと思うのです。もしあなたが辛くて逃げ出したい状況に遭遇したとしても、美味しい雪下にんじんのように、あなたも瑞々しく実る事が出来るでしょう!

生まれた時の生活環境や、大人になってからの職場環境に恵まれない人もいると思います。その環境のせいで自分は何もできないという思い込みをしていませんか?普通と違う環境だったら、他の人が持ち合わせていない痛みや苦しさを知っているはずです。だからこそ辛さが分かるし人に優しくなれるのです。好きな人を大切に想うことだってできるでしょう。

でも、その環境をずっと続ける必要はありません。自分の力でより良い環境に変えて下さい。きっとそうすれば、あなたの持ち合わせている強みを活かすことができますから。もし自分には何も持っていないと思うなら、誰かと比較してなりません。もう一度いいますよ、誰かと比べてはいけないのです。小さなことでもいいから、できなかっことができるようになったという達成を感じてみて下さい。過去のあなたよりも今日のあなたが成長していることに気づけたら、それが強みです。そうして自信をつけていけば、自分を認められるようになるし、心に余裕が生まれ、幸せを感じるようになるはずですから。