おひつじ座

9月27日頃からあなたの支配星である勢いの火星は、夢の海王星とギクシャクした角度を取り始めます。あれもこれも目移りしていて結局どれも目的を達成できない状態になるかも知れません。選択肢が多い程人は迷ってしまいます。もう一度あなたの中で何がしたいのか、どこに向かえばいいのか、改めて道筋を立てることで迷いは晴れるでしょう。その為にも一旦その渦中から抜け出すことです。客観的に物事を捉えてみれば、今自分が何をしているのかが理解できるようになるでしょう。迷ったからこそそれに気づくことができそうです。この影響は14日をピークに減衰してくるでしょう。

この影響の中、10日にあなたの「自我のエリア」で満月が起こります。実の土星、豊かな金星、火星がリンクします。世界は一つですが社会は無数にあります。それでも人生は一つです。周囲で起こる状況や誰かのことを気にしていて、自分のことが何もできていなければ、自分の人生を歩んでいないも同然です。あなたはあなたなのです。何か納得がいかないことがあるのは、まず自分の中の考えがまとまっていないからなのかも知れません。高い場所へ登った時にふと地上を見下ろしれば、あまりの高さに足がすくむこともあります。でも、あなたは登ろうとするその勢いを止めることができないようです。きっと命綱をしていれば恐怖に臆することはないでしょう。自分の考えをまとめていれば、どんなことがあってもそれがあなたを守るでしょう。心配いりません、あなたがしたいことを自由に表現してみて下さい。

28日にあなたの「自我のエリア」にある幸運の木星は一つ前のエリアに戻ります。同じ時にあなたの支配星である火星は停止し逆行に入ります。今まで順調に住んでいたことが突然止まり、何をしていいのか分からなくなるでかも知れません。このままではならないと自分を見直すことにもなりそうです。今まであなたがしてきたことは間違いではありませんが、より良くする為には、足りないところを補うと同時に、無駄なものを削ぎ取る必要もあるのでしょう。人生の方向性が分からなくなるのは、このままでいいと思っていたことがこのままではいけなくなったからでしょう。一つことに猪突猛進に進むのが得意なおひつじ座のあなたのことですが、一つしか考えてなければそれがダメになった時に、何もできなくなります。だからスペアタイヤやバックアップというものが存在するのです。あなたの人生にもそれらを取り入れる必要があるのかも知れません。木星が再びこの場所に戻るのは12月21日、火星が巡行に戻るのは1月14日です。この頃までに立て直すという意味で時間を取る必要があるでしょう。急がなくて大丈夫ですよ。

スペシャルな日:10日、自分らしくないことは選択しない

スポンサーリンク