おとめ座

あなたの支配星である知性の水星は、4日に「社会のエリア」に入ります。しばらくの間は、あなたの仕事が活発になりそうです。もし仕事をしていなければ、自分の考えを社会に向けて表明していくことを意識してみて下さい。それは仕事の他に町内会や何か役員などもかも知れません。

23日に水星は夢の海王星とギクシャクした角度を取ります。この頃、素晴らしい想像力と直感で、ある道が開けそうですが、不確かなことが多過ぎるようです。実際にはあなたがいいと思っている訳ではなく、周囲からの勧めでその道に進んでいるのかも知れません。絶対に間違いがないとは思わずに疑いの目を持ちながら、現実的な方法も取り入れて気を引き締めることで、最悪の状況から回避することができるでしょう。

27日に水星は逆行しますが、この影響は一週間ほど前から始まっています。あなたの支配星が逆向きに動くとは(と言ってもそう見えるだけで本当は逆向きに動いている訳ではありません)、いつも通りの力を発揮できなくなるということです。少し弱まったり混乱することになるでしょう。逆行自体は年に3、4回あるので珍しいことではありません。ただ「社会のエリア」で起こるというとこは少し注意した方が良さそうです。

仕事のキャンセルやトラブル、勘違いやミスが立て続けに起こる可能性があります。あなたのことですから絶対に確認してから物事を進めるとは思いますが、この時期は神隠しにあったような紛失や故障なども考えられます。絶対に大丈夫という自信を持たずに、二重の体制でバックアップを取っておた方が無難でしょう。また、今までのことが通用しなくなりそうなので、自分自身を見つめ直すのにはちょうど良さそうです。できれば取り返しのつかない大きなプロジェクトや契約は、巡行に戻るまで待った方が無難でしょう。水星は6月24日巡行に戻ります。

14日に幸運の木星があなたの「対人のエリア」に入ります。これは一時的なことで7月28日までです。12年に一度のあなたの人生で重要な人物に出会ったり、あるいは既に出会っている人と絆が深まったりしそうです。結婚、契約、商談、パートナーとして互いに認め合い対等で物事を歩んでいける間柄の人、あるいは契約先に縁がありそうです。あなたの能力を引き出してくれるのはその人かも知れません。良い人に出会えることを望んでいれば、必ず木星は味方してくれます。自分がこれだけのことができる、あなたにはこれだけのことをしてほしい、と同じ目線でいることで得られるものがあるでしょう。木星が本格的にこの場所に入ってくるのは、2021年12月29日から2022年5月11日までと、2022年10月28日から2022年12月20日までです。

26日の満月はあなたの「家とベースのエリア」で起こります。満月は物事が完成する時です。あなたは家を買うかも知れません?!もしくは引っ越しやリフォーム、模様替えや掃除が終わるかも知れません。居場所を整えることにより、そこから活動範囲が広がっていくのです。あなたの素晴らしい能力をしっかりと発揮できるように、安らげる空間を作るように心がけて下さい。不要なものは手放し、優しく穏やかでいられることを意識すれば、多くのことが順調に進み出すでしょう。無駄なものがなくすっきりとした環境を作るだけではなく、愛情に包まれて優しい気持ちでいられることも重要です。

スペシャルな日:23日、曖昧なまま進めないように

今週のおとめ座はこちら

スポンサーリンク