さそり座

1日の部分日食はあなたの「対人のエリア」で起こり、変化の天王星、あなたの旧支配星である目的の火星が関係します。結婚、契約、交渉事など、誰かとの関係性や絆について新しい方向に進みそうです。契約を解消し、新たに全く違う契約を取り付けたりもあるかも知れません。どんなことにしろ、二人三脚とは一方の力が強ければ転んでしまいます。歩幅、リズム、呼吸を合わせ、同じ目標に向かうからこそ成り立つのです。相手のペースでもなくあなたのペースでもなく、しっかりと相手を見て尊重しすることで先へ進めるでしょう。「食」は私達に特別な影響をもたらします。プライドである太陽が心である月に隠される時、あなたの自尊心は一旦脇に置き、心から素直になるでしょう。そしてその気持ちに冷静に対応して下さい。

片方で「食」が起これば反対側でも起こるのがルールです。16日はあなたの「自我のエリア」で皆既月食、実の土星、夢の海王星、勢いの火星、あなたの支配星である究極の冥王星が関係します。ここはあなたにとって重要なエリアです。相手に合わせているばかりではなく、あなたは何を思い何を感じるかも大切です。あなたが意図していないことに振り回されていては充実を得ることはできないでしょう。自分の気持ちに向き合うことです。心である月が地球の影で隠される月食、一旦あなたの気持ちを置いといて足元を見るように促しているようです。理想と現実、そこに差があるのは当然です。今のあなたの立ち位置から理想までどれだけ距離があるのか把握することで、今何をするべきかが分かるでしょう。

あなたの旧支配星である目的の火星は、18日に夢の海王星、29日に拡大の木星とリンクします。理想に向かい進む力が湧いてきそうです。人はいざという時には「火事場の馬鹿力」という隠されていた力を引き出すことができます。そのやる気スイッチのようなものはなかなか入るものではありません。でも、この時入るようです。覚醒したあなたなら何をするべきかが変わるでしょう。でも、もし、前もってスケジュールを組んでおけば、もっとスムーズに段取りよく推し進めることができます。普段からあなたの価値観を意識しておくと良さそうです。きっとそうしておけば遠回りや間違った道に進むことが防げるでしょう。

11日に幸運の木星があなたの「義務とメンテナンス」のエリアに入ります。ここから約一年間、木星はこの場所に留まり健康管理や生活態度など、あなた自身に義務を課すでしょう。それは面倒ではなく興味深く楽しく取り組めそうです。そして逆に、今までやっていたことが、あらゆることを面倒くさくせていたということにも気づけるでしょう。上手く回っていないところを見直し、スムーズに回るように心がければ、健康的で清々しい人生を送れます。25日にはあなたの旧支配星である目的の火星もこのエリアに入ります。急に健康管理に目覚めるような勢いがもたらされるでしょう!でも火星は7月5日にこのエリアを去ります。その間に一つ目的を達成すると良いでしょう。

スペシャルな日:16日、自分を信じて


無料公開中!
【今週のさそり座はこちら】

年間の運勢が分かれば人生スケジュールも立てやすいですよ。
【2022年のさそり座の予報はこちら】

あなたへの個人的な星の影響!
【メール占いはこちら】

スポンサーリンク