24時間営業しているスーパーやコンビニがある今、お腹が空いたりきず薬が欲しければすぐに買いに行けます。現金の持ち合わせがなくても、カードや電子マネーで買う事だって出来るのです。こんな便利な世の中になるなんて、百年前の生活からは考えられないですね。しかし、もし停電になったら?お金を持っていても、お店の精算機が動かなくて買えないでしょう。そもそも石油やガスが地球の底をついてしまったら?自給自足の生活をすればいいのでしょうか?頼っている何かが急に無くなってしまったら、私達はどう生きていけばいいか。あなたの大切なものを見つめて下さい。