やぎ座

私達の祖先は狩りをして大きな獲物が取れた時、今食べただけでは余ってしまうことに知恵を働かせました。次にいつ獲物が取れるか分かりません。だから燻製にして蓄えておくことが出来るようになりました。今の私達の食料事情も、十年に一度の不作に備えて供給が滞らないように蓄えているそうです。あるものを全て使ってしまうのはナンセンスと言うもの。来たるべき時の為に備えをしておくのは賢い選択です。まもなくあなたはある障害に遮られ、今までの方法では通用しない事態になりそうです。もし、身動きが取れない状況になったとしても、これまでに蓄えておいた知恵と経験があなたに判断力を与えるでしょう。今まで行ってきたように堅実に蓄えていれば問題ありません。
【7月のやぎ座はこちら】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です