今週のやぎ座へ>>

やぎ座

あなたの支配星の土星は、2017年12月に「あなた自身のエリア」に入り大きな責任と実を与えていました。それも今年の3月に土星は出ていき、大きく重いものが取れて楽になりほっとしていたかも知れません。しかし7月2日に土星は再びあなた自身のエリアに戻ってきます。人は時間制限や限界があるからそれを目標に頑張ることが出来ます。何もないと、いつでもいいという開放感から結局何にもやらないということにもなるのです。だからこそ、これまでの3年間は土星の重みの影響で素晴らしいことを成し遂げられたでしょう。今また土星が戻ります。やり残したことを達成出来る最後のチャンスです!前回と違いそれほど辛いことではないでしょう。また一つ大きな実りを手にして下さい。土星は12月17日にこの場所を去り、次に訪れるのは2047年です。

5日の満月は「自我のエリア」で起こります。変化の天王星が関係します。人は一人では生きていけません。必ず誰かと関わりながら生きています。調和を取ろうとすれば自分に嘘をつくこともあるかも知れません。しかし、嘘をついて自分を騙す生き方は心地良いものなのでしょうか?あなたの気持ちと信念や方向性をしっかりと把握して、自由でのびのびとした生活を想像して下さい。あなたの強みを活かすことで明るい未来が開けるでしょう!

21日の新月は「対人のエリア」で起こります。6月にも同じエリアで新月が起こりました。連続して同じエリアで2回も起こるのはとても珍しいことです。山奥で一人暮らしをしている以外は、大抵誰かと関わりながら生きています。ちょっとした一言が誰かを傷つけ怒らせあなたを孤独にします。誰かと関わるときは相手を思いやり優しく接することですべては上手くいくでしょう。

知性の水星は5月から「対人のエリア」にあり、契約や交渉、コミニュケーションなど人と関わることに重きを置いているようです。また6月から7月12日までは水星は逆行し、少々トラブルを起こしています。意思疎通が上手くいかなかったり、すれ違いが起こったり、簡単にはいかないことが続いたかも知れません。でも12日から水星は巡行に戻ります。今までのことを踏まえた上で、丁寧に優しく接すれば何事もスムーズに進むでしょう。

豊かな金星は4月から「義務とメンテナンスのエリア」にあり、あなたにダイエットを促しているかも知れません。健康管理は楽しいものです!減量に増量、血糖値、心拍数など、気になることがあったら健康になっている自分を想像し取り組んで下さい。また家のリフォームなどメンテナンスをするのも良い時です。すっきりときれいにすればお気に入りの絵を飾ることだって出来ます。素敵なものに囲まれれば心は豊かになるものです。

勢いの火星は6月下旬から「家とベースのエリア」にあり、あなたに基礎を攻略するように促しています。基礎とは何か。家を建てる時、柱が立つ前の土台のことです。ここがしっかりしていないと柱は崩れてしまいます。生きていく上での基礎をしっかり整えることで活動して行けるのです。それは睡眠、食事、休息を取る為の居場所です。部屋を模様替えするのはもちろん、朝散歩のサイクルも見直してみて下さい。

スペシャルな日:5日、あなたらしく自由な発想でいいんです。

今週のやぎ座へ>>