いて座

あなたの支配星である拡大の木星は、5月から一時的に「家とベースのエリア」にありましたが、今月28日に「近隣のエリア」に戻ってきます。これまでの二ヶ月半は、あなたは家の購入や引っ越し、リフォームや模様替え、家族の増加など、住む場所や環境について考えていたところがあったかも知れません。実際に大きく環境を変えた人もいるでしょう。でも、それは最終形態ではなかったようです。まだまだ考え直し、自らの手を入れ、最高に居心地良い場所を作り上げる必要がありそうです。

木星が「近隣のエリア」に戻ったら、もう一度今の環境や近場を見渡して下さい。探していたメガネがおでこの上にあったように、実は身近にあなたの為になるものがありそうです。十分に活用できるそれを上手く利用することで、あなたの人生が快適に進み出すでしょう。また、そのヒントは兄弟や親戚が教えてくれるかも知れません。

10日の新月はあなたの「他人の財産のエリア」で起こります。変化の天王星、夢の海王星、究極の冥王星が関係します。税金、相続、給付金、投資、ローンなど、あなたが直接働いた労働の対価以外の資産について調べてみて下さい。あなたの生活を楽にしてくれる何かが見つかりそうです。すでに資産運用をしている人は新しい制度を調べてみて下さい。何もしていない人は、お金の仕組みを学んで下さい。きっとあなたに役立つ素晴らしいものが見つかるでしょう。

13日は、恋の金星と欲する火星が重なります。官能的なこの二つの惑星が重なるのは、まるで織姫と彦星が年に一度会った時の情熱のようなものを私達に与えます。しかもここは、あなたの「旅と高尚な学びのエリア」です。今まで経験したことのない衝撃が走りそうです。初めての時こそ人は成長している自分に喜びを感じるものです。心動かされることがあったら素直な気持ちで挑戦して下さい。この時に経験したことが、今後のあなたの人生に大いに役立つことになるでしょう。

木星は22日に金星と、29日に火星と、それぞれにらみ合います。あなたの望むことが底をつかず、もっともっとと欲することがありそうです。十分と思わないからその向こう側に行けるということもあります。でも、充分手に入れているはずなのにまだ足りないと思うのはなぜでしょうか?結局のところ同じことを求めても満たされないのかも知れません。一度冷静になり、何を欲していて、何が足りていないのか、自分の気持ちに向き合ってみて下さい。本当に必要なことを理解できたら、引き際も見えて来るでしょう。

スペシャルな日:28日、何をするべきか見直しを
【今週のいて座はこちら】

スポンサーリンク