今週のいて座へ>>

いて座

支配星である拡大の木星は相変わらず「財産のエリア」にあり、あなたの収支に影響しています。5月に木星は逆行しました。それからしばらくの間は、お金の出入りはそれほど激しくなく落ち着いていたと思います。その間に資産形成の見直しをして答えを導き出した人もいるかも知れません。木星は13日に巡行に戻りスピードを上げてこのエリアから出て行きます。完全に出て行くのは12月20日ですが、それまであなたには金運があります。無駄な出費を抑えて投資に回すなど、資産状況をしっかりと把握して下さい。

2日の満月は「家とベースのエリア」で起こり、変化の天王星が関係します。誰でも自分の居場所を守る事は大切です。迷惑行為を繰り返すご近所トラブルも困ったものです。あなたがそのような被害に合っているかはさておき、安心を手に出来なくて不安定な気持ちになっているのかも知れません。それならば物や場所ではなくて、心が安心出来る居場所を探してみて下さい。ちょっと機転を効かせれば分かるはず、優しい愛情に包まれたい場所が大切という事を。あなたが与えられるだけではなく、あなたから愛情を与えるように優しくいて下さい。

水星は6日に「希望と友人のエリア」に入ります。沢山の人が色々な情報を発信し「これをやったらいい」というおすすめの方法が世の中には溢れています。ところでどうでしょう?これをやればこれだけ成果があると言っている人は、実際にその人に成果はあったのでしょうか?その人がまだ達成もしてもいないのに、自分が信じているというだけでおすすめしているのかも知れません。しばらくの間は、幸運を手に入れる為には、成功している人や、余裕が溢れている人の話を聞いてみて下さい。きっとそれが素晴らしい未来に導くでしょう。

恋の金星も6日に移動します。こちらは「旅と高度な学びのエリア」です。しばらくは、あなたのテリトリーから離れて知らない世界に身を置くと嬉しい事がありそうです。世界的なパンデミックで海外に行く事は出来なくなりました。今出来る範囲で、海外旅行のように異国文化に触れる機会を探してみて下さい。きっとそこにあなたを笑顔にする幸せが見つかるでしょう。

目的の火星は6月から「恋と創造のエリア」にあり、あなたに情熱的な自分の気持ちを求めるように促していました。恋をゲットした人もいるでしょう。何か創作活動した人もいるでしょう。火星は8日に逆行に入ります。少し力が弱くなりますが、でも炎が弱火になっただけです。弱火にすれば焦げ付かせることなくじっくりコトコト煮込む事が出来るのです。あなたの情熱の火をゆっくり時間をかけてある事に向けて下さい。

17日の新月は「社会のエリア」で起こります。あなたの支配星である拡大の木星、究極の冥王星、実の土星がポジティブに関係します。最近の自粛期間で、仕事のスタイルが大きく変わった人もいるでしょう。業績が悪化し何か新しい手をうたなければならないと難しい状況に迫られている人もいるでしょう。この新月はあなたに新しいプランを投げかけてます。あなたの中でひらめきが起こったらそれに着手してみて下さい。すぐに結果が出なくても、着々とに成功に導くでしょう。あなた一人では動かせないプランなら、協力を得られるようにプレゼンの準備を始めて下さい。きっと大きな実を得るでしょう!

スペシャルな日:17日、大きな希望を持って未来をみて。

今週のいて座へ>>